授業研修 教員研修 授業学研究所
授業研TOP > 学校・教育委員会 > 講座一覧
会社概要

2009年秋、いよいよ教職院大学院で山岸教授による授業学特論が開講しました。並行して、授業学研究所でも授業学特論を開講します。
授業学とは科目や教科にとらわれず、児童・生徒に接する全ての教員・教員志望者に必須の学問として知られつつあります。
ここで体感できる児童・生徒に効果的な「学習する空間」をつくり出す具体的な手法は、自身のスキルアップだけではなく、新任教員を指導される方にとっても重要な指導ポイントが凝縮されています。


講座名講座内容
【第1回】
 児童生徒に対する表情・発声・目線
コミュニケーションでは ジェスチャー・表情・発声・目線 が特に重要とされています。 この講座では児童・生徒に好感をもたれる表情や発声方法などをトレーニングし、心を開きやすい状態のつくりかたを学びます。
【第2回】
 児童生徒に考えを伝えるためのポイント
コミュニケーションは発信者と受信者の相互関係によって成り立ちます。この講座では発信者に焦点をあて、自分の考えを受信者へ効果的にわかりやすく伝えるための話術を学びます。
【第3回】
 児童生徒が集中して話を聴くために教師がすべきこと
コミュニケーションは発信者と受信者の相互関係によって成り立ちます。この講座では受信者に焦点をあて、児童・生徒が教師の意志を受け取るためのレディネス(準備性)を考え、話が効果的に伝わりやすい環境のつくり方を学びます。
【第4回】
 児童生徒のやる気を引き出す教育コーチングの理論
教育においてコーチングが必要だといわれていますが、出版されている書籍は企業向けのコーチングばかりで、対象は大人向けです。この講座では、児童・生徒を対象としたコーチングの理論を学びます。
【第5回】
 児童生徒のやる気を引き出す教育コーチングの実践
第4回の講座で学んだ理論をもとに、学校現場でよくある場面指導を題材にして、コーチングのトレーニングを行います。この講座では「褒める・しかる」場面を題材に、実践力を養います。
【第6回】
 楽しく集中できる授業空間のつくりかた
児童・生徒にとっても、教師にとっても、理想の授業空間とは「児童・生徒が楽しく集中でき、授業規律が徹底している学習空間」なのです。この講座では、こういった空間をつくり出すために、的確でわかりやすい指示の出しかたを学びます。
【第7回】
 聴く意欲を引き出すパフォーマンス学の活用
聴く意欲を引き出す話し方や伝え方を体系化したパフォーマンス学。この講座では、緊張をほぐしやすい状態のつくり方や相手が好感をもちやすい姿勢のつくり方を学びます。また表現を活用したyes/no ディベートも実施し、活用します。
【第8回】
 授業コミュニケーションで全員参加の授業づくり
教師と児童・生徒のコミュニケーションは、1対1のコミュニケーションの集合体です。この講座では、児童・生徒全員参加の授業学研究所剛づくりのための「授業コミュニケーション」を学び、課題に対してディベートと実践を行います。
【第9回】
全員参加で集中力と授業効率が上がる効果的な発問の方法
活気ある授業運営に欠かせないものといえば、発問です。この講座では、児童・生徒が1つの発問で全員が思考し、授業に適度の緊張感と全員参加の一体感を与えるような発問技術を学びます。
【第10回】
 児童生徒のモチベーションの上げかた
児童・生徒のモチベーションを上げるのは、非常に難しいことです。この講座では、モチベーションが上がらない、もしくはすぐ無くなってしまう原因を分析し、児童・生徒の心を動かすトレーニングを行います。




  ただいま予定されている講座はありません。


受講単位受講料(税込)
1講座¥8,400