授業研修 教員研修 授業学研究所
授業研TOP > 個人 > 公立教員採用試験二次対策講座
公立教員採用試験の二次対策講座

全国各地の公立学校教員向け研修で実績のある授業学研究所が提供する、公立教員採用試験の二次対策講座。
授業研ならではの実戦的な少人数講座は抜群の合格率を誇ります。試験対策だけでなく、その後の教員人生にも大きく役立ちます 。
特徴1 座学より実践が中心なので、『できるように』なる
特徴2 ビデオカメラで撮影した自分の姿をその場で見るため、相手からどう見えているかがわかる
特徴3 少人数制のため、合格できる動きが身につく



この講座が抜群の合格率を誇るのは、教員研修を行っているエキスパート講師が、個々の状況に合わせて一人一人の個性を見極めたアドバイスをするからなのです。
AからBの順に、それぞれ繰り返し受講する度にどんどん力になってくるのが自覚できます。自分の強みや教育理念、場面指導のポイントをしっかり伝えて、面接官から「採りたい!」を思われる自分自分になりましょう。
なお過去にめでたく合格された方の平均受講回数はAが2.1回、Bが3.1回、合わせて5.2回です。これを目安に、しっかりトレーニングして自信を持って二次試験に臨むことが確実な合格につながります。
講座 講座内容
個人面接 A (基本編) 自身の想いや強みをしっかりと伝える志望動機・自己 PR の話し方を習得します。ビデオで自身の姿を撮影し、評価者からどのように見えているかを理解し修正。
「イメージする」⇒「自分でやってみる」⇒「自分の姿を確認する」⇒「修正して再度やってみる」のサイクルを繰り返すことにより、個人面接で高評価を獲得します。座り方・姿勢・表情など第一印象の向上も行います。
個人面接 B(応用編)
《模擬場面指導を含む》
面接票を利用しながらの、個人面接Aからさらに掘り下げた質問対策です。 どんな質問でも正しく理解し応えられる対応力を身につけます。また場面指導では典型的な場面での教員としての対応やスタンスを学習。採用試験ではもちろん、採用後に直面する問題解決にも特に有効です。 個人面接A同様にビデオで繰り返し実践練習を行います。 ※個人面接Bに参加する場合は面接票をお持ちください。(昨年のものや仮のものもでも構いません)
オンライン個別面接対策 「東京に来て受講ができない」「時間が合わない」「試験直前で不安、最後の仕上げがしたい」、そんな人にオススメなのが、いつでもどこでも受けられるネット講座です。
パソコンやスマートフォンからNTTアイティのWeb会議サービス「ミーティングプラザ」を通して講師が個別指導します。使用方法などはサポートデスクが丁寧にご案内するので安心して受講できます。
完全マンツーマンの集中トレーニングですので、疑問点もその都度質問できます。

①面接票をメール送付(仮のもの・昨年のものでも構いません)
②個別指導の日時をサポートデスクと打ち合わせ
③ネット相談室で30分の個別指導


「論文を添削してもらったあと、何をどうすればよいか、マンツーマンで教えてもらえたら短時間で効果的に力がつくのに、、、。」そんな願いを叶えるのがオンライン個別論文講座です。
オンラインなので、いつでもどこでも受講できる上、集団講義を行わない、かつ個人レッスンはとても高額なエキスパートから教わることが可能です。
講座 講座内容
オンライン個別論文対策
《一次試験対策を含む》
元試験官をはじめ、教採の論文対策のエキスパートが採点のポイントを徹底指導します。客観性・論理性を持ちながら、自信を持ってあなたの経験・教育理念をしっかりと伝える論文を書けるようになります。
パソコンやスマートフォンからNTTアイティのWeb会議サービス「ミーティングプラザ」を通して講師が個別指導します。使用方法などはサポートデスクが丁寧にご案内するので安心して受講できます。

①論文を作成し、メール送付(課題は何でも可)
②講師が添削し、メール返送
③個別指導の日時をサポートデスクと打ち合わせ
④ネット相談室で30分の個別指導

※ご希望の講座の人数(席数)を選択してから、「まとめてカートに入れる」ボタンを押してください。

講座
実施日
時間
会場
価格
申込
オンライン個別論文対策

※お支払い方法は銀行振込のみ
6/15以降随時受講可
2017/07/16
事前添削
+
30分指導
実施日程はご希望に合わせます
インターネット
10,800円

残席数:10
オンライン個別面接対策

※お支払い方法は銀行振込のみ
6/15以降随時受講可
2017/07/17
実施日程はご希望に合わせます
インターネット
10,800円

残席数:10


※満席になり次第、各講座締切とさせていただきます
※会場先へのお問合せは、ご遠慮ください